スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cycle* ここのところの小ネタ

カザフスタンに来期新コンチネンタルチームが登場するそうです。お名前は「Vino4ever」。ええ。
 名前のインパクトではそうそう余所には負けないよ!

http://www.spaziociclismo.it/ciclomercato/vino4ever-nasce-una-nuova-continental-kazaka-33428 (11/26)
 というわけで殆ど名前だけで各ニュースサイトを席巻しとりました。ええ。
 一部ではアスタナ・コンチが改名されるのか?なんて話も出て大混乱です。

 じゃあ「Vino4ever」ってなんなのよ?を捕捉させていただきますと、カザフスタンの自転車クラブチームです。
 コンチネンタルチーム・アスタナとはとりあえず関係はありません。アスタナ・プロチームとも直接の関係はありません。
 "Vino4ever"という単語は昔からヴィノクロフさんファンの合言葉的に使われてました。が、始めて見るとインパクトでかいだろうなあw

 チームとしてUCI公式のレースにもたまに出ていたそうで、今年初開催でイグリンスキー兄さんが優勝したアルマトイツアー(1.2)にもクラブチーム枠で参加しております。
 いつから存在しているのかはわかりませんが、一昨年ヴィノさんの二度目の引退(去年三度目の引退をしました)の時にここが走行会をやるみたいな話が出ていました。
 当方の認識的にはヴィノさんのファンクラブだったんですが、いつの間にか元カザフナショナルのコーチが監督やっていたりして本格的なチーム作りをしていた模様。

 astanafanさんの書き込みによると、こちらの出資元は北カザフスタン州、アスタナモータース、ヴィノクロフさんだそうで。ををw ちなみに北カザフ州の州都ペトロパブロフスクはヴィノクロフさんの出身地です。

 今回こちらがクラブチームからコンチネンタルに昇格する事になったそうで、アスタナ・コンチからシュシモインさんが移籍してくるとか。 一応来期はアジア方面を中心に活動する予定なんだそうです。

 どうもヴィノクロフさん的には自分の名前の付いたチームを作りたかった意向もあるようで。確かにメルクスさんとかショーンケリーさんとかチッポリーニさんとかメーカーの絡みもありますが名前付いてるのありましたねえ。
 しかし単純に名前そのままならここまで話題にならなかった気も…。まあこの名前にしたかったんじゃないですかね、そんな気がしてきました。
「もう登録されたんだから、今更つべこべ言っても遅い」だそうです。ううむw
 来年のご活躍をお祈りしてます。が、アジアのライバルはちょっと辛いのでお手柔らかに。


今年はイタリア方面でバイク盗難のニュースをよく聞きます。
 トスカーナ世界選ではロシアチームがごっそりやられ、コロブネフさんがキャニオン組み立て実況状態だったとか、その後デンマークチームもごっそりやられたとか。

 でもって今月23夜〜25朝にかけてランプレさんの機材倉庫に賊が乱入。一切合財を持っていきました。
「ランプレメリダの倉庫が空き巣被害 バイクや機材一式が盗まれる」
http://www.cyclowired.jp/?q=node/122329 (日本語 11/26)

 もう全部。なにからなにまで全部。メカニック道具やチームカーまで持っていかれました。
 通報遮断の手段といい、どう見てもよく訓練されたプロの窃盗団の犯行です。本当にあり、いやヒドイ。
 前にType1さんが一切合財やられたときは、年に一度はこういうのがあるとかイタリア警察言ってたそうですが一度どころではないよ!

 盗難保険にお入りだとは思いますが、もうダウンアンダーまでは2か月を切り、世界王者のルイコスタさんら新規加入選手にとっても大事な時期です。 
 というか12月頭には新規機材を配布する準備をしていたとの事なので、どうみてもこのタイミングを狙った計画的犯行ですよね…。

 でもってこの度ランプレさんが盗難にあった機材のシリアルナンバーを公開。有益な情報提供に関しては賞金を出すと言ってます。
http://www.velonation.com/News/ID/15896/Frame-codes-and-sizing-details-released-in-a-bid-to-track-down-111-stolen-Lampre-Merida-bikes.aspx (11/28)
 この公開で111台盗まれた事がわかりました。おおう…。フラグシップモデルもあるし、被害総額を計算する気にもなりません。 もしピンときたらランプレさんまでご連絡を。

ランプレ公式 http://www.teamlampremerida.com/en/

今月半ばにWADAさんの総会がありWADAコードが一部改正されました。
  良くも悪くもWADAさんとはいろいろな付き合いの自転車業界、変更事項が気になるところです。

  ドーピング違反謹慎2年→4年、オイタの時効8年→10年に延長というのは自転車ニュース系でもよく見ましたが、それ以外にはどんなところが変わったの?というのがわりと簡潔にまとまった記事が少々日付が前ですがこちら。
http://www.20minutos.es/noticia/1977645/0/aprobado-nuevo-codigo/agencia-mundial-antidopaje/penas-castigos-asociacion-prohibida/ (11/15)

 謹慎4年というのは故意の場合でうっかりさんには適用されません、的な事が出ています。
 が、今までうっかりさんは満額2年のうっかり分マイナスだったのが「うっかりさんだから2年ね。4年じゃなくて良かったねー」に見えなくもないです。

 でもって度々ズボラさんを恐怖に陥れていた居場所報告違反については18か月3ミスが12か月3ミスに軽くなった模様。
 本人UCI双方ズボラーでその後の処理でも大揉めしたアレックス・ラスムッセンさんの場合は助かりますが、1月1回&7月2回で一気に逝ったFDJのオフレドさんはこれでも助かりません。

 アンチドーピング機関が違反者に罰金を科す事ができますが、それと謹慎期間削減とバーターしちゃいけませんよ、なんてのもあります。 あまり聞いた記憶がないですけども、わざわざ書かれたという事はやってたところがあるんだと思われます。考えるなあw

 WADAさんがちょっと前にやろうとしてたBサンプルの廃止は今回は諦めたようです。
 今回の改定WADAコードは2015年1月から発効です。

スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 23:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links