スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cycle* コブラ-レッド作戦、それから三年

2010年とは今思えば騒がしい年でした。クレンブテロール事件やパドヴァ事件の発端がこの年です。

 でもってその騒がしい事件のひとつが9月の「コブラ-レッド作戦」です。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/42848 (詳細記事日本語、'10,9/24)
 参考:Cycle# Giro di Padania 2012 Stage 1a 、そしてコブラーレッド作戦 ('12,9/4)

 平たく言うと、あのリカルド・リッコさんとその義兄エンリコ・ロッシさんを中心としたドーピング捜査が「コブラ-レッド作戦」で、そのガサ入れがあったのが2010年9月でした。

 で、華々しくやったわりにはリッコさんの所からはアスピリンしか見つからず、エンリコ・ロッシさんは逮捕されちゃったんですが1年の無職期間を経て今はメリディアナ・カメンでエーススプリンターやってます。(現在裁判中の模様)
 その事件のタレ込みをやったのが噂ではディルーカさん、ってもう今となっては訳がわかりません。

 その後続報が出る事も殆どなく、リッコさんが別件で挙げられてしまって尚目立たなくなった作戦の続報がひっそりと出てました。

 「ルカ・チェッリって覚えてる?三年後に無罪判決出たよ」 おおう…。
http://www.tuttobiciweb.it/index.php?page=news&cod=62494 (10/1)

 ルカ・チェッリさんは元LPRやバルロワールド所属で2010はチェラミカ・フラミニアでリッコさんらのチームメイトでした。おそらくたまたま。
 ガサ入れ時に逮捕はされてないものの、関与を疑われていたプロ選手の一人だったと思われます。
 というわけで検査で妖精を出したわけでも、自宅からお薬が出てきたわけでもないのですが長く法廷で闘争を続けていた模様です。詳細はどうも入り組んでて半年前に別件もあったようですが、ペルージャの控訴裁判所で無罪判決を勝ち取ったそうな。

 イタリアは結構華々しくドーピング事件が開幕したりするんですが、数年後に裁判で無罪というのを自転車以外も含めて時々やってるんですな…。

 ルカ・チェッリさんはどうも事件直前にランプレへの移籍話があったようで、当然それもお流れ。経済的にも大きな打撃を受けたけど誰も補償なんかしてくれないよね、というお話。

 「妻と子供たちに感謝したい」というコメントの裏にはパンターニのようにならなくて良かったというのもあるようです。ううむ…。

http://www.spaziociclismo.it/worldtour/doping-luca-celli-assolto-dopo-tre-anni-32141 (10/2)


スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 23:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links