スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cycle* マルティンVS

2014にステージレースを開催予定ということで、先日ニバリさんやヘシェダルさん、コンタドールさんをお呼びして宣伝をしていたドバイさん。ジロの主催であるRCSスポーツが協力だそうな。
http://www.cyclingnews.com/news/dubai-to-create-new-stage-race-for-2014 (1/4)

 で、やっぱりドバイといったらドバイW杯で競馬ですよ!
 というわけでお馬さんとの対決シリーズ再び!今回の人側は二度のTT世界王者トニー・マルティンさま!
 なのでついにお馬さんとの対決にもTTが登場だ!でもって結果は

 『マルティン、ドバイで競走馬に敗れる』 (ノ∀`)マタマケタ-
http://www.radsport-news.com/sport/sportnews_79180.htm (1/6)

 詳細はよくわかりませんが1kmのコースで約6秒差で敗れた模様。四つ足強いですねー。
 マルティンさまもレースの宣伝だったようですが、スケジュールの関係でトンボ帰りだったそうな。

 「馬と戦うのは始めてだったけど楽しかったよ。30年後くらいには子供達に話せるネタになるね」
 「最初に馬と対決と聞いたときは笑っちゃったけど、彼らにとって馬は大切な象徴で僕らと組み合わせるのはいい事だと思ったんだ」 だそうな。

 楽しいステージレースになるといいですね。
http://www.cyclingnews.com/news/martin-loses-to-racehorse-in-dubai-dash (1/5)


昨年居場所報告違反スリーアウトで1年の謹慎をくらったヨアン・オフレドさんが帰ってきますよ!
 もちろん所属はFDJで復帰は2/1です。
http://www.cyclingnews.com/news/offredo-readies-himself-for-return-from-suspension (1/5)

 この方も「ねえねえテュルゴーがスリーアウト無罪になったけどどんな気持ち?」なんてのに律儀にオープンレターでお答えしなくてもいいと思うんです。

 「他のズボラー達は遡及消化&無罪&無罪なのに、俺は1年の謹慎であまりに罰が重くないか」なんですが、無罪だったラスムッセン一族の人がCASで返り討ちにあって17ヵ月(1ヵ月さらにオマケされたらしい)になり少しは落ち着いたかと思いきや、「USポスタルの連中が謹慎6ヵ月なのに、俺は1年の謹慎で(以下略)」だそうです。

 謹慎中にいろいろと思った事はあるらしく、ちょっと岩窟王っぽくなって戻ってきたオフレドさん。
 復帰レースはカタールツアーだそうで、昨年楽しみにしていた特に北クラシックにも出場予定だそうな。
 その怨念は石畳にぶつけるんだ! 頑張ってくださいまし。


スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 22:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links