スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cycle* よろしい、ならばエクソダスだ クリスティーナ時計の事件簿

というわけで12/5の正午(日本時間20:00、というかもう過ぎてる)に運命の書類提出期限が来ることになったクリスティーナ時計。

 コンチネンタルライセンスが発行されなければチーム解散の危機、というのが前回のお話。dkdkするほど大ピンチです。

 で、その後どうなってるのか?書類はちゃんと作成されているのか?というと
 クリスティーナ時計のヘンボGM曰く、「この前のチームの危機のニュースはそれこそ世界中に翻訳されて流れたわけだけど、そのおかげでとある国からウチでライセンス出してもいいよと反応があったんだよね」 マジデスカ? Σ(゚Д゚)

http://www.sporten.dk/cykling/kyllinge-hold-truer-med-at-flytte (12/4)

 「ウチはデンマークのチームだし、デンマーク人もいっぱいいるから外国に行くなんて事はしたくないんだけども、どうしてもライセンスを出してもらえないなら外国籍になる事も考えないといけないよね」だそうな。

 チーム籍越境なんてのは珍しくもないですが、チーム構造とかが問題なら他国でもまずいんじゃ。どうなんだ?

http://www.cyclismactu.net/news-2013_l-equipe-de-rasmussen-contrainte-de-demenager-29166.html (12/4)

 こちらの記事(内容は簡略版)のコメント欄ではそんな奇特な車連はどこの国だ?なんて話も出てますが、モルドバやサンマリノなんてのに混じって
 「モルドールならサウロンが歓迎してくれるんじゃね」なんてのも。
 ホビットの映画も公開されましたしね、いとしいしと。指輪の幽鬼もちょうど9人ですしエースはやっぱりアングマールの魔王ですかね。馬が流されたら次は自転車ですよね。ゴクリゴクリ。脱線終り。

 一昨年のチームを立ち上げる時からすんなりとはいかなかったクリスティーナ時計とデンマーク車連。 一応2年連続デンマークツアーに呼んでいただけて多少は雪解けムードと思いきや、今年になってから

 車連「コンチネンタルチームたるもの、デンマークの若手を育ててもらわないと困るんですけどー!」
 GM「そんなんウチの仕事じゃないですしー!」
 なんて言い争いをしたりしてました。ええ。仲は良くないです。
http://www.feltet.dk/nyheder/dcu_christina_watches_taenker_ikke_paa_talenterne/  (5/16)

 デンマーク車連さんはわりと自国のポイント勘定にシビアなところがあり、まあクリスティーナ時計が頑張っても大抵ポイントはドイツかイタリアに持ってかれちゃいますからねえ。
 他のデンマークコンチ6チームはみんな登録手続きが完了しているそうで、クリスティーナ時計が困ったちゃん扱いされてるようです。


 書類を提出する意志はあるのか?奇特な車連は本当にあるのか? もうなるようになーれ!
 と思っていたらリミット時間を過ぎたという事で速報が来ておりました。

 車連「とりあえず承認しましたよ」
http://www.feltet.dk/nyheder/christina_watches_licens_godkendt/ (12/5)
 あざーっす!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
 他のデンマークコンチ6チームと合わせて7チーム分を承認してUCIに送信してくださったそうです。
 お手数おかけいたしました。

http://www.feltet.dk/nyheder/christina_watches_ser_fremad_efter_licensgodkendelse/ (12/5)
 クリスティーナ時計側からもお喜びのコメントが出ており、
 ヘンボGM曰く「デンマーク車連が承認してくれた事を感謝します。我々はデンマークのチームですから、当然デンマークのライセンスが必要です」だそうな。引越し話なんか忘れたよ!

 どうやらチーム側から期限までに必要書類を持ち込んで車連に承認いただけたという流れの模様。
 この後UCIのチェックが入るのでまだライセンス確定ではないですが、一応ひと段落ですな。お疲れ様でした。

スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 23:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links