スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cycle* 「俺、このレースが終ったら…」

UCIさんはちょこちょこ総会で規約をいじってますが、(当然ながら)反対も大きい無線禁止関係に比べてドーピング関係の罰則はわりとすんなり通ったりしてます。
 2年の謹慎期間が4年に拡張されたりとか。

 まあひっかかるような事をするのが一番悪いんですが。「心当たり無いもん!」で謹慎期間を終了する方の話はとりあえず置いておきます。
 謹慎終了選手の成績ポイントを復帰後2年間付与しないようにしよう、なんて話も進行中だそうで、直近ではバルベルデ師匠(今年末で謹慎終了)辺りがひっかかりそうです。

 そんな中で話が上がっていたのが、ド関係でやらかした選手が引退後にチーム運営に関われないようにしよう!という新システム。
 「そういうドーピングをやってた人がチームの運営に関わるとか、教育的にも良くないよね!またやるかもしれないし!やっぱり上の方からクリーンにならないと!」

 言ってる事はごもっともなんですが、UCIからの分離独立を企む(と言われている)フェスティナ事件関係者だったM監督とか、「フェスティナ事件の時はトイレに薬物流してセーフだったぜ!」と最近自伝に書いたR監督が標的だったのではないかと言われております。
 UCIさんは6月の総会でこれを通して7月から施行したいと言っていました。

 でもすでに着任してる人をクビにするのは法律的に無理じゃね?
 むしろ今度のツールで引退してアスタナのGMに着任すると言われているヴィノクロフさん辺りが直近でひっかかるんじゃ?
 去年例の2007年の罰金を踏み倒した事を根にもたれて狙い打ちされてね?

 オリンピックの方でも謹慎期間が終われば元の競技に戻っていいよ、とされていますし法律的にちょっと危ない橋である事はUCIさんも自覚はあった模様。
 「だが我々は新しい時代の一歩を踏み出さねばならんのだ!」とマックエイド会長。
 「文句あるなら訴えろ!」 かかってこいやー! 続きはCASで!って事らしいです。

 一方のヴィノクロフさんも基本は引退後アスタナのGMになる、という路線を続けつつも事実上のアスタナの上部組織であるカザフ車連入りする可能性も示唆。
 表沙汰になっただけでもUCIとは3回は法廷バトルしてるだけあってこの辺は周到で抜け道を準備済みです。アスタナ仕事なんでどこか抜けてる可能性もありますが。

 そしていよいよ総会最終日。 ドーピングで有罪になった選手がチーム運営はもちろん監督やスタッフとしても関わる事を禁止する規約が決定。
 施行日は今度の7月1日から。対象者も今度の7月1日以降の違反者で遡る事は無いそうです。

 なんか一気に最後でトーンダウンというか、やっぱり法律的に難しいよねという展開になったようで、当然M監督やR監督なんて完全な対象外です。
 でもってさらに対象は2年以上の謹慎者だそうなので、ディルーカさんのようにゲロって刑期を短縮した人も対象外になるそうです。ううむ。

 ヴィノクロフさんや、将来クリスティーナウオッチズで監督をやる事も考えているミカエルのラスムッセンさん、「あと数年走ったらチーム運営をやるつもりなんだ。ツテはある。監督?性にあわねーよw」と言ってたディルーカさんはおめでとうございます。
 とりあえず他人や自分の血液とかお薬とかは論外としても、居場所の報告とか差し入れの仔牛のヒレ肉辺りにも注意して現役を乗り切ってください。

http://www.cyclingnews.com/news/uci-forbids-convicted-dopers-from-future-team-management-positions
http://www.velonation.com/News/ID/8781/UCI-to-block-doping-offenders-from-working-with-teams-after-their-career-ends.aspx
(6/19)

スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links