スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Cycle* 逆転裁定

 昨年5月のジロ直前にバイオロジカルパスポートの数値異常で2年のサスペンドになったリクイガスのフランコ・ペリツォッティさん。去年10月にTNA(イタリア・アンチドーピング機関)から無罪の判決、その後UCIがCASに上告。3/2に10時間に及ぶ審議があり、その裁定が火曜日に出ました。

 結果は2010年5月3日から2年間のサスペンションの確定、2009年5月7日以降の戦績剥奪、115,000ユーロの罰金。思いっきり有罪裁定で敗北したようです。アチャー

 ジロの総合3位、ツールの山岳王も没収対象で、ただでさえディルーカさんで繰上げだった2009年のジロ総合順位はさらに繰り上がって1位メンショフさん、2位サストレさん、3位バッソさんと変更されるとか。

 UCIが争っていたのは主にサスペンド期間で、その他はCASが追加した事項だそうでバイオロジカルパスポートの正当性を全面的に認めたと言えそうです。
 同じくバイオロジカルパスポートで引っかかっていたカウッキオーリさんも同じく2年謹慎の裁定が出たそうです。

http://www.cyclingnews.com/news/pellizotti-banned-for-two-years-by-the-court-of-arbitration-for-sport
http://www.velonation.com/News/ID/7698/Pellizotti-to-lose-Tour-de-France-King-of-the-Mountains-title-plus-Giro-results.aspx


 この件に関してペリツォッティさんは無実を主張。現役引退を示唆しています。

http://www.cyclingnews.com/news/disappointed-pellizotti-says-hes-quitting-cycling


 この度めでたくジロ・デ・イタリアのワイルドカードを受けたGeoxさん。GMジャネッティさんがお喜びのコメントを出しています。
 「今回の招待は本当に嬉しい。この招待を感謝し、RCSが最高の選択をしたという事を成績で証明したい」「我々にとってジロ・デ・イタリアはグランツールで一番重要なレースだよ」

 イタリアスポンサーGeoxさん的にはそうなんだと思いますけど、今あまり大きな声で言うとブエルタさんがすねて呼んでくれないかもですよ?

http://www.cyclismactu.net/news-tour_d_italie_geox_tmc_remercie_les_organisateurs-13241.html

スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 23:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links