スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

クリスマスヘクセンハウスを作る

 毎年恒例の別室の集まりにてプレゼント交換で入手した「無印良品・自分で作るクリスマスヘクセンハウス」キット、要はお菓子の家なんである。

 説明書きには「初心者でも簡単に作れます」「所要時間3時間」等と書いてあるが、クッキーのパーツから作成するタイプでどう考えてもそれは無理っぽい。ちなみにこれを下さった方とはその時が初対面だったのですが、一緒に製菓学校で作られたらしき手作り焼き菓子が入っていたので恐らく製菓楽々な御方なのだと思われます。

 もっと早めに取り掛かればいいだろ、と思いつつ諸所の事情で日本的にはクリスマスが終了している事の多い25日に製作しました。

20101225154439.jpg クッキーミックスを開封したところ。もう引き返せません。
 自分で計量が必要なのは無塩バターと砂糖だけなので初心者向けといえばそうなのかも。

 ざっくり混ぜた後に軽くこねます、という点でいきなり生地がまとまらなくてつまづく。orz
 一応パン教室に通った経験で無理やりまとめました。クッキーミックスで挫折しかかる時点でもうダメなのかも(私が)
 クッキー生地はプレーン2枚とココアバター入り1枚の板状にして冷凍庫行き。30分寝かせます。

20101225172345.jpg その間に付属の粉糖と卵白でアイシングを作ります。コイツを接着剤代わりにクッキーのパーツを組み立てる仕組み。

 アイシング作った事無い人だとちょっと加減が難しいかもしれないですな。完成後はやはり付属の絞り袋に入れて冷蔵庫へ。

20101225174254.jpg クッキー生地が固まったら、予め切り抜いておいた型紙にあわせてパーツを切り出します。パーツ数はかなり多いですが、曲線パーツは実質2つであとは直線モノなので難易度は高くないです。一番楽しい工程だったかも?

 ココア生地は油分が多いのでゆるくなると崩れやすい、且つ型紙がわかりやすいように黒くなってるのですが、ココア生地に乗せるとさっぱり見えなくて若干大変。

20101225181439.jpg 切り出したパーツをオーブンの天板に第一陣を乗せたところ。
説明書きだとオーブンレンジで4回に分けて焼き上げますが、うちのオーブンでは2回で焼けました。

 小さいパーツは予備取れますが、家の壁や屋根は一発勝負なので注意が要ります。この後つや出し用の卵を塗ってオーブンへ。

20101225184803.jpg 170℃11分でこんな感じ。すでに屋根(ココア生地の部分)にヒビが入っているが、そんな事は大したことではない(多分)

 ちなみに割れたらアイシングで補修しろ、と説明書きにありますが、それで取り返しがつくパーツとそうでないパーツがあるのは言うまでも無く。

 時間的にこの辺で予定の3時間が経過。

20101225190350.jpg 焼けたパーツをクッキークーラーで覚ましてから組み立ての開始です。

 まず家の壁4面をアイシングで接着。仮組み後に輪ゴムで押さえて冷蔵庫へ入れてアイシングを固める。主要土台部分はこの作業の繰り返し。
 クッキーは案外丈夫で輪ゴムぐらいでは大丈夫そう。外す時は輪ゴム切れという注意書き有り。

20101225192127.jpg 屋根まで付けて冷蔵庫で固めた後の図。

 …見た目的にはむしろ犬小屋である。

20101225192745.jpg 家の部分以外の全パーツはこんな感じ。奥の皿に乗っているのは「梯子」と「柵」。大きい円状のものは「土台」。

 一番取り扱いが難しかったのは土台。大きさは直径18cmあり、重さ的にも一番割れやすく、修繕も難しいパーツですな。実はすでにヒビ入ってますが…。

20101225193801.jpg 組み立て中。家の扉と飾りのツリーを付けたらちょっとはそれらしくなってきたか? やはり☆印は偉大である。

 大きなパーツは破損しなかったものの、実は柵は手を滑らして真っ二つにしてしまったヽ(´∀`)ノ 一応継いだのだが。



20101225195837.jpg 組み立て完了!サンタ型砂糖菓子は付属品。
 重量は約500gあるので、土台を動かす時は注意が必要。
 当方宅ではクッキークーラーから動かすのは諦めて、この状態のまま玄関に飾ってあります。もうクリスマス過ぎたけどw
 なんか食べる気おきません。

 保存料の類は入ってないし、アイシングもアレなので日持ちはしないです。全部食べると1600kcalくらいあるらしいよ!

 多分子供と一緒に作ると楽しいと思いますよ。おすすめです。
完成させて達成感はありますが、もう私はいいですw 所要時間は5時間でした。経験のある方、手際の良い方はもっと早いと思います。


スポンサーサイト

  • 2014.10.02 Thursday
  • -
  • 21:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

         
                   

recent trackback

links

profile

書いた記事数:674 最後に更新した日:2014/10/01

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links